TOP

消費者金融では上限金利は年20%とされています。

消費者金融で借り入れをした場合、最高金利は20%に設定されています。借入額が10万円を超えるとそれ以下の年利が適用されるのですが、借入金額が10万円に満たない場合、上限金利の20%が適用される仕組みです。消費者金融に比べ低い金利で借りられるのが銀行のカードローンになるのですが、銀行カードローンの場合、最高金利が15パーセント以下で契約可能なので借入れ申請をした際に当然ながら、発生する利息も少なくて済みます。従って、比較的、返済する時の負担が抑えることができます。ただし、低金利で設定されているのでそれだけ、審査基準が厳しくなっています。審査が終了し、回答を得るまで2,3日を要するので、緊急で融資してもらえないのも欠点に挙げられます。ですので、銀行のカードローンでのキャッシングを利用される場合は、お金が必要なタイミングにしっかり合わせられるように、数日前に申し込みをする事が大切なのです。

過去記事一覧

過去記事一覧