TOP

借りたお金を返済する意味でさらに借金をしてくと、複数の借金を抱える「多重債務」にハマってしまい・・

借りたお金を返す意味でさらなる借金をしていった場合、複数の借金を抱えた「多重債務」となり、返済していくことが難しくなっていきます。おまけに、きれいに完済するのに必要となる時間がますます掛かります。多重債務の怖いところはそれだけではないです。「多重債務」に陥ってしまえば、具体的にいくらの借り入れがあるか、現時点での借金総額を把握すること自体が難しく、また、途切れることなく催促の連絡が入ります。そのため、精神的なダメージも増大してしまいます。この状態が、返済完了まで続くなんてゾっとしますよね。もしも、このような状況に困っている場合、おすすめなのは、いくつかの業者から同時並行で借りているお金を一本にまとめてしまうことです。借金の一本化は、おまとめローンと呼ばれているのですが、例えば、3社から借り入れをしている場合その総額分を融資してもらい、借りていた全社の返済に充てるのです。それから、おまとめローンで借り入れした業者に毎月返済していくというものになるのですが、借金を整理させることができ、場合によっては金利も下がることもあるので、選択肢に入れてみてください。

過去記事一覧

過去記事一覧