TOP

銀行・消費者金融を通じてお金を借りる場合、自身の1年間の収入のう・・

消費者金融もしくは銀行を介して融資してもらう場合は、自身の年収のうち、3分の1までの借り入れと決まっています。この規則は「総量規制」と呼びます。この規則ですが、消費者金融・銀行などの業者の債権の未回収を危惧して制定されたものではありません。むしろ借り手側を保護するために出来た経緯があります。借入金額が年収の約3割以上になった場合、ごく人並みの生活を営みながら借金を返済していくことは困難であるということから、3分の1まで、と設定されたのでした。もし、他の金融機関からすでに融資してもらっている場合、もちろん、そこでの借入れ金額もすべてをトータルした上で、自分自身の年収の3分の1以内の額が借りられる限度となります。

過去記事一覧

過去記事一覧