TOP

金融業者からお金を貸してもらう場合、定期的な収入があることが必須です。

金融業者からお金を貸してもらうには、当然、定期収入がないとサービスを受けられないのです。金融業者からお金を貸してもらうときは、審査項目の中でも一番大事であるこの定期収入があるというのは、毎月、安定した額の収入がある、ということです。けれども、定期的とは言っても、残念なことに「年金」は対象外であるといった場合が少なくないため、借入れ前に注意しておきましょう。また、消費者金融の場合は、年金のみで審査が通る可能性はかなり低くなります。また、年収として見た際に、それなりに信用できそうな稼ぎだとしても、学生の、夏休み・年末年始といった休日にあわせて仕事をして収入を加算していった場合も利用の対象外です。パート・アルバイトが主な収入源となっている場合は、毎月それなりに収入があると申請はパスしやすいです。

過去記事一覧

過去記事一覧