TOP

カードローンなどのキャッシング審査に関して、厳しいもの…

カードローンなどのキャッシング、つまりお金を借りるときの審査については、厳しいのが当たり前と誤解している方もいらっしゃいますが、正直な話、たった二つの社会のルールさえ守っていれば、審査に落ちないです。まずはじめに、毎月決まった「安定収入」があるかどうか、ふたつ目として、払う責任のあるものに対して延滞行為をしていない事です。つまり、「信用情報」をチェックされます。この「信用情報」については、具体的にいうと、殆どの人が日常生活で欠かせない月々の携帯・スマホの支払い、住宅ローンの返済もしくは賃貸であれば家賃や、後払いで購入した通信販売の返済などです。とりわけ「信用情報」は、銀行の残高不足で支払われていなかったり、うっかりしているとなかなか良い状態に保ちにくい部分ともいえます。だけど、キャッシングの審査に関してはかなり重要な仕組みです。携帯電話の支払いは、銀行引き落としですが、残高不足で後に送られてくる払い込み用紙で支払いをする人もいるかと思います。この場合でも、信用情報機関に延滞として当然、記録が残ります。なので、普段からの心がけが大切になります。

過去記事一覧

過去記事一覧