TOP

私がキャッシングに頼ることになったキッカケは、転職でした。

そもそも、私が借金をするようになったのは、転職したことでした。職を変えたことで、給料の受け取りが、前よりも1ヶ月くらいずれ込んでしまいました。「生活ができない」と思った私は、抵抗はありましたが、新しい職場の担当者さんに給料日を前倒しでもらえるように依頼してみました。しかし、却下されました。選択肢が無かったので、キャッシングを利用することにしました。お金を借りることができ、次の給料日まで生活していくことができました。その後、できるだけ早く完済すればよかったのですが、些細な理由で(交際費のためなど)すぐにキャッシングに甘えるクセがつき、そういった生活から抜け出せなくなってしまったのです。そのうち、だんだんと借金がある状況に慣れ、キャッシングでのマイナスが積み上がり、そして、多重債務になってしまいました。

過去記事一覧

過去記事一覧