TOP

キャッシングサービスについて、現在の金融制度の礎とも言えるフレーズが…

キャッシングに置いてですが、現在の金融制度のベースとなるフレーズが存在します。それは、1960年代に出た団地金融という言葉です。団地金融なる言葉が生まれた頃にキャッシングが日本で広く認知されるようになりました。この言葉が作られた1960年代、現在とは違い団地に住めるようになるには、高所得者でなければ叶わないものでした。こういった現実を揶揄する言葉として「団地金融」と世間が言いだしたのです。そこそこ生活力がないと(1960年代は)どうしたって団地に住めなかった、つまり、この状態はある程度の収入が無いと返済能力が無いとみなされ結果的には審査の時点で利用拒否される最近のキャッシング制度みたいですよね。

過去記事一覧

過去記事一覧